かいこを育てている変なみやげ店キリンヤ

かいこを育てている変なみやげ店キリンヤ

富岡製糸場

 

蚕(かいこ)を店頭で育てている
変な土産店があります。

 

富岡製糸場

 

本来は回転まぶしに繭を作らせるそうです。

 

蚕(かいこ)は自分の好みの場所があるらしくて
空いているスペースに移して上げても、
自分の好みの場所に移動して繭を作るそうです。

 

いつでも見られるわけではなくて、
春、夏、秋、晩秋の4回取れるそうですが、
店頭で温度管理が出来ないので難しいそうです。

 

生きているお蚕(かいこ)を見られるのは
ここでしか無いようですので
お子様の理科の学習には良いかと思います。

 

以前はオシャレな男性衣料品店でした。

 

富岡製糸場

 

今でも紳士用品店もしていますが
観光バスの駐車場に近いので
質問されることが多いそうです。

 

富岡製糸場への道案内や
ランチや、お土産について聞かれるので、
仕事にならなくて、
ついに土産店を始めたそうです。

 

富岡製糸場

 

人の良さそうな夫婦でした。

 

富岡製糸場についてわからないことがあったら
何でも聞いて言いそうです

 

富岡製糸場が出来る以前から
この地に越してきて、
その頃は農家をしていたそうです。

 

江戸時代の先祖も
お蚕を飼っていたのかも知れませんね。

 

キリンヤの地図はこちらです。

 

 

トップページに戻る

 

 

関連ページ

春蘭ばかりが目立つ吉村時計店
春蘭ばかりが、店頭で目立っている時計店がありました。店内には明治期の懐中時計やアメリカ製柱時計などがごちゃごちゃ展示してありました。聞いてみると、富岡製糸場観光客へのおもてなしだとか。
やたらと酒に詳しいオヤジさんの土産店 和(なごみ)
富岡製糸場に近い土産店に、やたらと酒に詳しいオヤジさんの土産店和(なごみ)があります。一番売れているのは「かりんとう饅頭」なんですが、店の作りは酒屋そのものです。話が長いのが…。