やたらと酒に詳しいオヤジさんの土産店 和(なごみ)

やたらと酒に詳しいオヤジさんの土産店 和(なごみ)

富岡製糸場 土産店

 

初対面は気ムズカシそうなオヤジさん。

 

酒の話を始めると、
やたらと詳しい。

 

10分位はあっという間に経って
なにしに来たのか忘れてしまう。

 

富岡製糸場 土産店

 

いつもは、
店頭のここにいて
地酒の試飲を勧めている。

 

富岡製糸場 土産店

 

話が弾んで来たり、
話の合う人には
奥で酒の飲み比べを勧めていました。

 

富岡製糸場 土産店

 

気に入れば
カウンター席で
飲むことも出来ます。

 

リピターの人は、
他の人が富岡製糸場観光に行ってる間中
ずっとここで飲んでいて、
オヤジさんとの酒談議に興じているという。

 

商売にはならないけれど
根が自分も好きだから、
1時間も話し相手をしてくれるという。

 

外見と異なって
以外と良い人なんだ!

 

富岡製糸場 土産店

 

品揃えは地酒を中心にして
珍しい酒も時ときあるという。

 

富岡製糸場 土産店

 

ここは酒屋かと思うほど種類を置いてあるが、
富岡製糸場が世界遺産に登録される前から
居酒屋だったので納得です!

 

富岡製糸場 土産店

 

この店の一番人気のお土産は
かりんとう饅頭だそうですが、
どう見ても酒屋と間違えてしまいそうです。

 

電話でお店の場所を聞くときは
ふれあいショップ和
0274−67−7754

 

ふれあいショップ和の地図

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

 

◆休憩所、ウォシュレットのある公衆トイレはここ

 

トップページに戻る

 

関連ページ

春蘭ばかりが目立つ吉村時計店
春蘭ばかりが、店頭で目立っている時計店がありました。店内には明治期の懐中時計やアメリカ製柱時計などがごちゃごちゃ展示してありました。聞いてみると、富岡製糸場観光客へのおもてなしだとか。
かいこを育てている変なみやげ店キリンヤ
富岡製糸場に来ても「おかいこ(蚕)」の本物は見られません。ただ1軒だけ、かいこを育てている変なみやげ店「キリンヤ」でなら、春から秋に生きて繭を作るのが見られます。触ってみますか? 史的遺産の価値やアクセス、地図も記載しました。地元民しか知らない、貸自転車を利用して観光されるのも良い方法ですよ。