崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所

崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所

崇台山
撮影日:2016年4月

 

崇台山の山頂は
360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所です。

 

富岡製糸場に来られる方に、
富岡市民がお勧めするスポットです。

 

無料駐車場も用意されています。

 

 

崇台山からは東に筑波山、西に八ヶ岳が見えます

 

崇台山は標高299mの低い山です。

 

崇台山
撮影日:2016年4月

 

 

山腹の中ほどには
桜並木の道がありますが、
車では途中までしか行けません。

 

崇台山
撮影日:2016年4月

 

 

崇台山の山頂から見える山は、
上毛三山の

  • 赤城山
  • 榛名山
  • 妙義山

が近くに見えます。

 

東に見える山は
茨城県の筑波山です。

 

西側には山が平らな荒船山とその奥に
長野県の八ヶ岳、蓼科山が望めます。

 

北側は榛名山にさえぎられて
白雪に覆われた山並みは見えません。

 

南側も稲含山や
東西の御荷鉾山にさえぎられて
秩父連邦の山並みは見ることが出来ません。

 

このように書いてくると
富岡市は山の中の盆地ですね。

 

崇台山
撮影日:2016年4月

 

崇台山の桜とツツジがキレイです

 

山頂に続く道には
遠くから桜並木が見えます。

 

桜並木までは砂利道ですが
車で行けますが駐車場がありません。

 

Uターンするにも道幅が狭く、
車のすれ違いも困難です。

 

崇台山には長岳寺の
無料駐車場から歩いて登りましょう。

 

崇台山
撮影日:2016年4月

 

山頂は整備されて見晴らしがよいです。

 

桜の咲く季節までは、
落葉樹が葉を落としています。

 

桜が咲く季節と
新緑の季節の中間に、
ツツジで山腹が朱色に染まります。

 

登山道と無料駐車場

 

崇台山に上る道は
4コースあります。

 

崇台山
撮影日:2016年4月

 

富岡市民がおすすめするコースは、
長学寺の無料駐車場に車をとめて
登山する道です。

 

崇台山は299mですから、
山といっても物足りない山です。

 

富岡製糸場に来たついでに
おむすびを持参して、山頂でランチが
見晴らしが良くて、気分は最高です。

 

山頂下の上り坂は
少しキツイですが、
登山した気分になれますよ!

 

崇台山の地図

 

崇台山
〒370-2311 群馬県富岡市下高尾
ですが、下記の崇台山の無料駐車場を参照してください

 

 

崇台山の無料駐車場

 

崇台山

 

ナビの設定は、
長学寺
〒370-2317 群馬県富岡市上高尾700
にしてください。

 

長学寺の手前に無料駐車場があります。

 

トイレは長学寺さんで借りてください。

 

お願い:
ハイキングコースの途中で用をした場合。

 

俗称「野○○」をした時は、
汚れを拭いたティシュはビニール袋に
入れて持ち帰りましょう。

 

 

あなたにおススメの記事

 

●満開のコヒガンザクラが城山公園で見られます

 

 

トップページに戻る

関連ページ

隈研吾氏設計の富岡市 300万円で戸建てが買える?
富岡製糸場がある群馬県富岡市の市庁舎は隈研吾氏が設計しました。自然がいっぱいの富岡市で住んでみませんか?庭付き、駐車場付き、戸建て住宅が300万円で買えますよ。
上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう
上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう。富岡製糸場を中心にしたコースです。歴史的遺産の価値やアクセス、地図も記載しました。歩いて観光するよりも、たくさん見学できますよ。
富岡市の温泉施設 | 妙義Gホテルが穴場です
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする温泉施設は3か所です。昔から温泉は出湯していません。鉱泉で加温しています。別格は妙義グリーンホテル(ゴルフ場)のお湯がお勧めです。
桜が楽しめる富岡市内のスポットをマトメました
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする桜がきれいな公園・神社・お寺を紹介します。少しウォーキングしないと行けない崇台山や妙義神社も紹介します。
満開のコヒガンザクラが城山公園で見られます3月28日
富岡製糸場の桜より少し早く咲くのが城山公園の桜です。城山公園には河津桜、ヒガンザクラ、ソメイヨシノの桜が植えてあり、長い期間お花見ができます。一度、寄り道してはいかがでしょうか?
日本最古1972(大永7)年の民家が宮崎公園で公開
戦国時代に建てられた民家が富岡市にあります。日本最古1972(大永7)年に建築された民家です。屋根は板葺きで、石がのせてあります。今年の公開はつつじ祭りとして2019年4月13日です。
富岡製糸場から見られる送り火「大島火まつり」2019
富岡製糸場かrみられる「送り火」があります。群馬県富岡市では、毎年8月16日に「大島火まつり」が季節のイベントして楽しまれています。京都の送り火とは異なり、1字の漢字が毎年変わります。今年はなに?
大島の送り火は「晴」 2017年夏は雨続きで晴天を祈念
富岡市大島地区の伝統行事「大島火まつり」が、2017年も8月16日の送り盆に城山で行われました。京都の送り火とは異なり、地区の代表者たちが山に登ってから「字」を決めます。
富岡製糸場から京都の「送り火」が見られる?
8月16日に富岡製糸場を見学される方に、富岡市民がお勧めする特別な「送り火」を一緒に鑑賞しませんか?今年の送り火は何だろうかと推量するのも楽しいですよ。
富岡市にもあった 式年遷宮祭 一ノ宮貫前神社
富岡製糸場のある富岡市には、式年遷宮祭を行う貫前神社があります。遷宮祭は12年に1度の行事なので、このチャンスを見逃さずに訪れてみてはいかがでしょうか?
貫前神社|遷宮祭の遷御が3月13日〜14日に挙行!
富岡製糸場近くの一ノ宮貫前神社が遷宮祭で盛り上がっています。本年は仮伝から本殿へ御神霊(みたましろ)を澳津資する歳時が行われます。次回は12年後ですから、お見逃しなく。