貫前神社|遷宮祭の遷御が3月13日〜14日に挙行!

貫前神社|遷宮祭の遷御が2017年3月13日〜14日に挙行!

一ノ宮貫前神社の式年遷宮祭が
2017年3月13日から14日に執り行われます。

 

遷宮が終わったことを祝う
奉祝例大祭が15日
奉祝大祭が16日に
行われます。

 

2016年12月12日から13日にかけて
式年遷宮祭(本殿から仮殿)が行われました。

 

仮殿へ遷御 厳かに 貫前神社 式年遷宮
地元の上毛新聞Newsからお借りしました。

 

貫前神社 遷宮祭の遷御が3月13日〜14日に挙行!

 

式年遷宮祭は
3月13日から14日の遷座祭と
遷宮を祝う大祭に分かれます。

 

期 日

時間(予定)

祭 事

3月13日(月)

午後   2時

真御柱御釼奉遷祭

午後   8時

本殿遷座仮伝祭

午後  11時

御新宝移しの儀

3月14日(火)

午前   2時

遷御

午前   4時

本殿遷座本殿祭

3月15日(水)

午前  11時

奉祝例大祭

3月16日(木)

午前  11時

奉祝大祭

 

今回を見逃すと
12年後にならないとご覧になれません。

 

ぜひ一度ご覧になることをお勧めいたします。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

 

2017年富岡製糸場観桜会は4月8日(土)〜9日(日)

 

トップページに戻る

関連ページ

上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう
上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう。富岡製糸場を中心にしたコースです。歴史的遺産の価値やアクセス、地図も記載しました。歩いて観光するよりも、たくさん見学できますよ。
富岡市の温泉施設 | 妙義Gホテルが穴場です
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする温泉施設は3か所です。昔から温泉は出湯していません。鉱泉で加温しています。別格は妙義グリーンホテル(ゴルフ場)のお湯がお勧めです。
桜が楽しめる富岡市内のスポットをマトメました
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする桜がきれいな公園・神社・お寺を紹介します。少しウォーキングしないと行けない崇台山や妙義神社も紹介します。
日本最古1972(大永7)年の民家が宮崎公園で公開
戦国時代に建てられた民家が富岡市にあります。日本最古1972(大永7)年に建築された民家です。屋根は板葺きで、石がのせてあります。今年の公開はつつじ祭りとして2019年4月13日です。
満開のコヒガンザクラが城山公園で見られます3月28日
富岡製糸場の桜より少し早く咲くのが城山公園の桜です。城山公園には河津桜、ヒガンザクラ、ソメイヨシノの桜が植えてあり、長い期間お花見ができます。一度、寄り道してはいかがでしょうか?
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所です。富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めするスポットです。無料駐車場も用意されています。
大島の送り火は「晴」 2017年夏は雨続きで晴天を祈念
富岡市大島地区の伝統行事「大島火まつり」が、2017年も8月16日の送り盆に城山で行われました。京都の送り火とは異なり、地区の代表者たちが山に登ってから「字」を決めます。
富岡製糸場から京都の「送り火」が見られる?
8月16日に富岡製糸場を見学される方に、富岡市民がお勧めする特別な「送り火」を一緒に鑑賞しませんか?今年の送り火は何だろうかと推量するのも楽しいですよ。
富岡市にもあった 式年遷宮祭 一ノ宮貫前神社
富岡製糸場のある富岡市には、式年遷宮祭を行う貫前神社があります。遷宮祭は12年に1度の行事なので、このチャンスを見逃さずに訪れてみてはいかがでしょうか?