富岡市にもあった 式年遷宮祭 一ノ宮貫前神社

富岡市にもあった 式年遷宮祭 一ノ宮貫前神社

富岡製糸場 貫前神社 遷宮祭

 

富岡製糸場から西に車で10分位の所に、
一ノ宮貫前神社があります。

 

富岡製糸場 貫前神社 遷宮祭

 

貫前神社では12年に1度の遷御祭、
ご神体を一時仮宮に移し、
本殿の造営や修理を行います。

 

富岡製糸場 貫前神社 遷宮祭

 

本年は遷御祭の申年に当たり、
町は、しめ縄が張り巡らせ準備が整いました。

 

富岡製糸場 貫前神社 遷宮祭

 

 式年遷宮祭 予定表

 

12月12日 午後2時  真御柱御剣奉遷祭
              しんのみはしらぎょけんほうせんさい
       午後8時  仮殿遷座祭本殿祭
       午後11時 御新宝移しの儀

 

12月13日 午前2時  遷御
       午後4時  仮殿遷座祭仮殿祭
              かりでんせんざさいかりでんさい

 

一ノ宮地区では12日午前8時から
地元の人たちが火消し装束で町を練り歩きながら、
はしご乗りも披露する予定だそうです。

 

 

仮殿へ遷御 厳かに 貫前神社 式年遷宮
地元の上毛新聞Newsからお借りしました。

 

 

私の子供の頃には、
ご神体を見ると△△△と言われて
厳かに恐れられていた行事でした。

 

「遷御」を見られる機会は滅多にありません。
この機会に是非ご見学されることをお勧め致します。

 

富岡製糸場 貫前神社 遷宮祭

 

 2017年 予定表 

 

1月7日 生弓矢生太刀神事
     いくゆみやいくたちしんじ
3月13日 本殿遷座祭仮殿祭ほか
3月14日 遷御、
      本殿遷座祭本殿祭
3月15日 奉祝例大祭
3月16日 奉祝大祭

 

遷座祭は酉年3月まで続きます。
この機会に一ノ宮貫前神社を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

問い合わせは 貫前神社 рO274−62−2009まで。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

 

ゆかりは古し 貫前神社(ぬきさきじんじゃ)

 

ちょっと足を延ばして温泉に行くなら
妙義グリーンホテルの温泉がお勧めです。

 

 

トップページに戻る

関連ページ

上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう
上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう。富岡製糸場を中心にしたコースです。歴史的遺産の価値やアクセス、地図も記載しました。歩いて観光するよりも、たくさん見学できますよ。
富岡市の温泉施設 | 妙義Gホテルが穴場です
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする温泉施設は3か所です。昔から温泉は出湯していません。鉱泉で加温しています。別格は妙義グリーンホテル(ゴルフ場)のお湯がお勧めです。
桜が楽しめる富岡市内のスポットをマトメました
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする桜がきれいな公園・神社・お寺を紹介します。少しウォーキングしないと行けない崇台山や妙義神社も紹介します。
日本最古1972(大永7)年の民家が宮崎公園で公開
戦国時代に建てられた民家が富岡市にあります。日本最古1972(大永7)年に建築された民家です。屋根は板葺きで、石がのせてあります。今年の公開はつつじ祭りとして2019年4月13日です。
満開のコヒガンザクラが城山公園で見られます3月28日
富岡製糸場の桜より少し早く咲くのが城山公園の桜です。城山公園には河津桜、ヒガンザクラ、ソメイヨシノの桜が植えてあり、長い期間お花見ができます。一度、寄り道してはいかがでしょうか?
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所です。富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めするスポットです。無料駐車場も用意されています。
大島の送り火は「晴」 2017年夏は雨続きで晴天を祈念
富岡市大島地区の伝統行事「大島火まつり」が、2017年も8月16日の送り盆に城山で行われました。京都の送り火とは異なり、地区の代表者たちが山に登ってから「字」を決めます。
富岡製糸場から京都の「送り火」が見られる?
8月16日に富岡製糸場を見学される方に、富岡市民がお勧めする特別な「送り火」を一緒に鑑賞しませんか?今年の送り火は何だろうかと推量するのも楽しいですよ。
貫前神社|遷宮祭の遷御が3月13日〜14日に挙行!
富岡製糸場近くの一ノ宮貫前神社が遷宮祭で盛り上がっています。本年は仮伝から本殿へ御神霊(みたましろ)を澳津資する歳時が行われます。次回は12年後ですから、お見逃しなく。