富岡製糸場から京都の「送り火」が見られる?

富岡製糸場から京都の「送り火」が見られる?

8月16日に富岡製糸場を見学しませんか。
特別な「送り火」が見られますよ。

 

富岡製糸場から見える送り火
2016年は「和」でした。

 

 

京都五山の送り火は有名で
毎年同じ漢字で変わりません。

 

富岡の「送り火」は毎年「字」が変わります。

 

 

私の子供の頃(昭和30年前後)には
百八燈と呼ばれる行事でしたが、
その後住民の願いを込めた
漢字一文字で表現するようになりました。

 

富岡市の大島地区の住民だけしか
参加出来ませんが、
8月16日に地区の城山に上り
その場で相談して今年の漢字を決めます。

 

ちなみに、
昨年(2015年)は中東諸国にISILが参戦し
紛争・戦争が多発していることで、
平和に願いを込めて「平」でした。

 

日時は毎年8月16日の
19:30pm点火予定で、
45分間くらい点火しています

 

富岡製糸場からも見えますが、
17:30pmで閉場しますので、
最高な観賞スポットをご案内します。

 

 

当日は富岡製糸場の見学を
早々に済ませ、近くの富士屋で
軽く夕食を済ませて移動します。

 

私がお勧めする観賞スポットは
群馬県富岡合同庁舎駐車場です
<住所:富岡市田島343−1>

 

上信電鉄上州一ノ宮駅より徒歩10分、
自動車で行くなら
上信越道富岡ICより5分と近くです。

 

夜店や露天商は出ません。
飲み物と食べ物、それに
折り畳みイスがあれば最高です。

 

暗い中で点火を待つ間は
今年は何の漢字になるか予想されるのもよいでしょう。

 

「大島火まつり文字当てクイズ」の商品は、
2016年は群馬サファリパーク・ペアー入場券
5,400円相当です。

 

ぜひ富岡製糸場を見学して
送り火を鑑賞して行かれてはいかがでしょうか?

 

あなたのお帰りは
花火でお送りしますから、
一度は見て置かれることをお勧めいたします。

 

動画ではYouTubeにアップしました
音は共演した花火の音です。

 

 

地元の上毛新聞の記事を載せておきます。
2016年(平成28年)8月17日(水曜日)より

 

<引用開始>
地域の各世帯の代表25人が夕方、
灯火器具を手に山の中腹に上り、
相談をして火文字を決めた。
約30メートル四方に器具を設置し、
午後7時半に一斉に点火した。

 

市重要民俗文化財の火まつりは
「大島百八灯」とも呼ばれ、
奈良時代から約1300年続くとされる伝統行事。
明治以降の火文字が記録として残る。
戦後70周年だった昨年の「平」に続き、
和をもって世界や近隣の人々と
仲良くなれるよう「和」とした。
<引用おわり>

 

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

群馬の温泉・観光地
→草津温泉はこちら
→伊香保温泉こちら
→四万温泉こちら

 

トップページに戻る

関連ページ

上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう
上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう。富岡製糸場を中心にしたコースです。歴史的遺産の価値やアクセス、地図も記載しました。歩いて観光するよりも、たくさん見学できますよ。
富岡市の温泉施設 | 妙義Gホテルが穴場です
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする温泉施設は3か所です。昔から温泉は出湯していません。鉱泉で加温しています。別格は妙義グリーンホテル(ゴルフ場)のお湯がお勧めです。
桜が楽しめる富岡市内のスポットをマトメました
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする桜がきれいな公園・神社・お寺を紹介します。少しウォーキングしないと行けない崇台山や妙義神社も紹介します。
日本最古1972(大永7)年の民家が宮崎公園で公開
戦国時代に建てられた民家が富岡市にあります。日本最古1972(大永7)年に建築された民家です。屋根は板葺きで、石がのせてあります。今年の公開はつつじ祭りとして2019年4月13日です。
満開のコヒガンザクラが城山公園で見られます3月28日
富岡製糸場の桜より少し早く咲くのが城山公園の桜です。城山公園には河津桜、ヒガンザクラ、ソメイヨシノの桜が植えてあり、長い期間お花見ができます。一度、寄り道してはいかがでしょうか?
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所です。富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めするスポットです。無料駐車場も用意されています。
大島の送り火は「晴」 2017年夏は雨続きで晴天を祈念
富岡市大島地区の伝統行事「大島火まつり」が、2017年も8月16日の送り盆に城山で行われました。京都の送り火とは異なり、地区の代表者たちが山に登ってから「字」を決めます。
富岡市にもあった 式年遷宮祭 一ノ宮貫前神社
富岡製糸場のある富岡市には、式年遷宮祭を行う貫前神社があります。遷宮祭は12年に1度の行事なので、このチャンスを見逃さずに訪れてみてはいかがでしょうか?
貫前神社|遷宮祭の遷御が3月13日〜14日に挙行!
富岡製糸場近くの一ノ宮貫前神社が遷宮祭で盛り上がっています。本年は仮伝から本殿へ御神霊(みたましろ)を澳津資する歳時が行われます。次回は12年後ですから、お見逃しなく。