富岡製糸場 大島の火まつり 8月16日

富岡製糸場から見られる送り火「大島火まつり」2019

富岡製糸場 大島の火まつり
らくらくスマホでは上手に撮れません(=^・・^=)

 

富岡製糸場からも送り火が見られます。

 

京都の大文字と同じ8月16日に
季節のイベントとして行われています。

 

 

大島火まつりは毎年字が変わります

 

京都の大文字は毎年同じ文字です。

 

富岡市の送り火「大島火まつり」は
漢字1字がかがり火とし見られのは京都と同じです。

 

でも、全然異なるのです。

 

 

富岡市がおすめするビューポイントは最後に載せておきます。

 

 

大島火まつり2019年の文字は「令」

 

あたりが暗くなるころ、
19時頃から人々が集まり始めます。

 

2019年は大型台風が来る予想です。

 

大島火まつりも中止かと心配されましたが
雨上がりで涼しく快適に鑑賞できました。

 

大島火まつりの文字は「令」でした。

 

漢字の意味は「令和」?

 

明日の上毛新聞で発表されますので
それまでお待ちください。

 

大島火まつりの文字は当日山に登ってから決める

 

大島地区の住民が城山に登り
当日に話し合って漢字を決めています。

 

19:30PMに花火の合図があります。

 

同時に城山で一斉に点火がされ
5分くらい経過すると「令」の字が浮かび上がりました。

 

すると”たいまつ”の列が山を下ります。

 

 

城山から目を少し下に下げると
上信越自動車道が走っています。

 

富岡ICから2q西の山です。

 

 

新時代を祝い「令」 上毛新聞

 

2019年8月17日の上毛新聞から引用します。

 

約1300年の伝統があるとされ、

富岡市重要民俗文化財に指定されている
同市大島地区の「大島火まつり」が16日、
同地区の城山北面の中腹で行われた。

 

新時代の幕開けを祝い、
火文字で「令」が浮かび上がると、
見守った住民らが歓声を上げた。

 

住民の願いや世相を反映する火文字は、
当日山に集った住民有志がその場で決めるという。
たいまつを手にした有志22人が火をともした。

 

田中裕行区長代理(59)は
「国同士の争いが起こらない平和な時代になるように、
との願いを込めた」と話した。
引用終わり

 

 

大島の火まつりは19:30〜20:15までが見ごろ

 

大島の火まつりは点火が19:30PMです。

 

くっきりキレイに見えるのは
19:35〜20:00までです。

 

20:15分くらいまでは少しぼやけますが文字が分かります。

 

火まつりの後は花火大会

 

20:00から少し目を東に向けると
花火大会が始まります。

 

打ち上げ場所は鏑川(利根川の支流)です。

 

富岡製糸場の南側を流れている川です。

 

河川敷と富岡市のおすすめビューポイントは
高低差がありスターマインは下のほうが見えません。

 

それでも500mくらいの至近距離で見られます。
お子様ずれでも安全に見られますのでいかがでしょうか?

 

 

夜店や露店はでません

 

群馬県富岡合同庁舎には夜店や露店はでません。

 

すぐ近くのスーパー「ヤオコー」でお弁当と飲み物を買って、
18:30PMまでに富岡合同庁舎に着くようにしましょう。

 

18:30PMまでなら富岡合同庁舎の駐車場に停められます。

 

合同庁舎の南側が観賞スポットです。
少し暗くなっても街灯の明かりで夕食が食べられますよ。

 

トイレは合同庁舎にあり、
クーラーが効いていて涼しいですよ。

 

富岡ICは右折で帰る 渋滞回避

 

大島の火まつりと花火が終わると駐車場が混雑します。

 

富岡ICに向かう人は駐車場を右折して帰ります。

 

大多数の人は左折して市内に戻ります。
駐車場を出るまでにすごく込みます。

 

他方、
右折して富岡ICに向かう人は少ないです。

 

車の誘導員さん(群馬県職員)に頼めば、すぐに出られます。
これが一番空いています。

 

大島の火まつり ビューポート

 

大島火のまつりは富岡合同庁舎がビューポイントです。

 

群馬県富岡合同庁舎
〒370-2454 群馬県富岡市田島343?1

 

関連ページ

隈研吾氏設計の富岡市 300万円で戸建てが買える?
富岡製糸場がある群馬県富岡市の市庁舎は隈研吾氏が設計しました。自然がいっぱいの富岡市で住んでみませんか?庭付き、駐車場付き、戸建て住宅が300万円で買えますよ。
上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう
上州富岡駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう。富岡製糸場を中心にしたコースです。歴史的遺産の価値やアクセス、地図も記載しました。歩いて観光するよりも、たくさん見学できますよ。
富岡市の温泉施設 | 妙義Gホテルが穴場です
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする温泉施設は3か所です。昔から温泉は出湯していません。鉱泉で加温しています。別格は妙義グリーンホテル(ゴルフ場)のお湯がお勧めです。
桜が楽しめる富岡市内のスポットをマトメました
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする桜がきれいな公園・神社・お寺を紹介します。少しウォーキングしないと行けない崇台山や妙義神社も紹介します。
満開のコヒガンザクラが城山公園で見られます3月28日
富岡製糸場の桜より少し早く咲くのが城山公園の桜です。城山公園には河津桜、ヒガンザクラ、ソメイヨシノの桜が植えてあり、長い期間お花見ができます。一度、寄り道してはいかがでしょうか?
日本最古1972(大永7)年の民家が宮崎公園で公開
戦国時代に建てられた民家が富岡市にあります。日本最古1972(大永7)年に建築された民家です。屋根は板葺きで、石がのせてあります。今年の公開はつつじ祭りとして2019年4月13日です。
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所
崇台山の山頂は360度見晴らしがよい桜・ツツジの名所です。富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めするスポットです。無料駐車場も用意されています。
大島の送り火は「晴」 2017年夏は雨続きで晴天を祈念
富岡市大島地区の伝統行事「大島火まつり」が、2017年も8月16日の送り盆に城山で行われました。京都の送り火とは異なり、地区の代表者たちが山に登ってから「字」を決めます。
富岡製糸場から京都の「送り火」が見られる?
8月16日に富岡製糸場を見学される方に、富岡市民がお勧めする特別な「送り火」を一緒に鑑賞しませんか?今年の送り火は何だろうかと推量するのも楽しいですよ。
富岡市にもあった 式年遷宮祭 一ノ宮貫前神社
富岡製糸場のある富岡市には、式年遷宮祭を行う貫前神社があります。遷宮祭は12年に1度の行事なので、このチャンスを見逃さずに訪れてみてはいかがでしょうか?
貫前神社|遷宮祭の遷御が3月13日〜14日に挙行!
富岡製糸場近くの一ノ宮貫前神社が遷宮祭で盛り上がっています。本年は仮伝から本殿へ御神霊(みたましろ)を澳津資する歳時が行われます。次回は12年後ですから、お見逃しなく。