富岡製糸場の定休日は12月29日〜31日に変更しました

富岡製糸場の定休日は12月29日〜31日に変更しました

富岡製糸場

 

富岡製糸場の毎週の定休日がなくなって、
定休日は12月29日〜31日に変更になりました。

 

通年営業で混雑が緩和しました

 

富岡製糸場が通年営業になてから、
3回目の水曜日に見学に行ってみました。

 

全然混雑をしてないので、
国宝の東繭倉庫も並ばずに見学が出来ました

 

 

富岡製糸場

 

土産店は水曜日が定休日

 

お土産やさんは
半分くらいのお店が営業してましたが、
ランチや食事の取れるお店は
大半が定休日で休んでいました

 

富岡製糸場

 

世界遺産に登録される前から
営業をしているカフェドローム(喫茶)は
本店・支店とも営業をしていました。

 

富岡製糸場の無料駐車場の混雑も緩和した

 

富岡製糸場

 

乗用車の専用駐車場・宮本町駐車場は
お昼に行きましたが満車ではなく、
すぐに駐車が出来ました。

 

富岡製糸場

 

市営無料駐車場・富岡駅東無料駐車場の方は
少し余裕がありました。

 

水曜日でも営業しているお店

 

富岡製糸場

 

上州富岡駅前の
あい愛プラザも営業をしていました。

 

あい愛プラザにあるウォシュレットのあるトイレは、
全部使えますから
安心してお出かけください。

 

水営業日でも営業している
お勧めのランチ・昼食は
富岡製糸場から少し離れていますが,
うなぎの大和屋 Tel0274-62-0562とか、
あんことカフェ Tel0274-62-0546などです。

 

電話で確認してからお店に行かれたほうが良いですよ!
どちらも団体の予約がある時があります。

 

うなぎの大和屋、あんことカフェのお店も
富岡製糸場から徒歩で5分〜8分の所にあります。

 

少し予算をオーバーするかもしれませんが、

 

美味しいときっと言って貰えます。

 

いつでも良いから
富岡製糸場に行きたい人には
水曜日がお勧めです。

 

<まとめ>
世界遺産 富岡製糸場を観光も兼ねて
見学にお越しになるには水曜日がお勧めです。

 

 

こちらの記事を読んだ人はこちらも読んでいます

◆市営無料駐車場から富岡製糸場には12分で到着

 

◆富岡製糸場の割引は…はこちら
上田城には高速バスが便利です
市営無料駐車場へ詳しい道案内はこちら

 

 

トップページに戻る

関連ページ

富岡製糸場が世界遺産に登録された
富岡製糸場が世界遺産に登録されました。富岡製糸場の見学について。特に見学時間や最近のイベント情報を、地元民目線でお知らせいたします。思わぬ発見があって面白いですよ。
New西置繭所の耐震工事が終了|改装後はショウルームのようです
富岡製糸場の西置繭所の耐震工事が終了しました。改装後はまるで最近のショウルームのようです。
New旧韮塚製糸場がまちなか周遊の拠点としてオープン
富岡製糸場の正門から目と鼻の先に旧韮塚製糸場が改修されました。
富岡製糸場が通年(年中無休)で見学出来ます
富岡製糸場は市内の商店にあわせ水曜日が定休日でした。遠方から富岡製糸場の見学に来られた方に不便でした。2016年3月からは12月29〜31日を除き、年中無休になりました。
国宝 東置繭所が見学が出来るようになりました
富岡製糸場の国宝・東置繭所が見学出来るようになりました。2階を見学するので、重量制限があるため入場制限があります。東置繭所を最初に見て、それから他を見学すると良いと思います。
ブリュウナエンジン復元機 土、日、祝日に公開始まる
富岡製糸場では創業時に動力として使われていた ブリュウナエンジンの復元に成功し、土、日、祝日の10:30〜14:30頃に稼働させる予定だそうです。動くのが至近距離で見られます。
開場時間を延長が決定:7月16日から8月31日まで
子どもさんが夏休みに一人でも多く富岡製糸場を見学して頂きたいので、開場時間の延長をします。なお、入場受付は午後5時までです。最近、群馬県は暑いので暑さ対策もお忘れなくお願いします。
西置繭所の工事現場が公開! | 見学しました。
富岡製糸場の西置繭所の工事現場が公開され、見学してきました。見学料が別途200円掛かりますが、明治5年にしてはシッカリ出来ているので、折角だから見学しましょう。
鉄水溜(明治8年造)が公開されたので、見学しました。
富岡製糸場の西置繭所の工事現場が公開され、見学してきました。見学料が別途200円掛かりますが、未公開だった鉄水溜も同時公開になったので、折角だから見学しましょう。