た 滝は吹割 片品渓谷 富岡製糸場からは車で90分位

た 滝は吹割 片品渓谷 富岡製糸場からは車で90分位で行けます

吹割の滝
2018年4月撮影

 

上毛かるたでよまれた

たきはふきわり かたしなけいこく

は、吹割の滝ことです。

 

吹割の滝は、
沼田市から日光へ抜ける
120号線沿いにあります。

 

吹割の滝に富岡製糸場から行くには

 

富岡製糸場から行くには
上信越道富岡ICで乗り、
関越道で新潟方面へ行き、
沼田ICで降ります。

 

吹割の滝は、
尾瀬・日光方面へ行く途中にあり、
老神温泉郷を過ぎると、
間もなく到着になります。

 

富岡製糸場から行くと
吹割の滝までは
約1時間30分位で行けます。

 

ナビの設定は
〒378-0303 群馬県沼田市利根町追貝3?2
にします。

 

地図は一番下に貼りました。吹き割の滝こちら

 

最初の直売所、レストラン、おみやげ店です。

 

どうしても無料の市営駐車場に止めたい人には、
吹割の滝 市営駐車場
〒378-0321 群馬県沼田市利根町高戸谷1?1
に設定します。

 

市営駐車場にとめられた時はラッキー

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

吹割の滝 市営駐車場にとめられた時はラッキーなので、
吹割の滝をぐるりと一周できるコースに挑戦しましょう。

 

信号で横断して十二山神社の細い道から
吹割の滝を一周・ぐるりと見物できます。

 

吹割渓谷遊歩道広場の案内で浮島に渡り、
後半は下り道で、渓谷に降りて吹割の滝を見物します。

 

前半は上り勾配の道ですが、
折り返したら下りで楽ちんです。

 

みやげ物店をのぞきながら、
割りばしに刺したキュウリを食べるのがうまいのです。

 

のどがかわいているのと、
地元の新鮮なキュウリを使っているからです。

 

 

沼田ICから来ると吹割の滝の信号がありますから、迷う心配はありません。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

みやげ店を通り過ぎて渓谷に降りてゆくと、木の間から吹き割渓谷が見えます。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

まだ雪解けで水流が多くて近づけませんが、マス飛びの滝です。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

近くで見てもマスは飛んでいませんでした。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

対岸に見えるのが般若岩です。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

これが吹き割の滝です。左側にくぼみ「おう穴」があるはずですが、水量が多くてわかりません。水の力の偉大さがわかります。実際に行って、あなたの目で確かめてください。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

吹割の滝を上流側から撮影しました。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

吹割の滝を上流側から下流側(滝)に向かって、撮影しました。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

山桜が満開でした。観光客の人も少ないので、のんびり遊歩道を撮影しながら歩けます。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

山桜の子ども? と、思いましたが、違っているようです。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

一つ花(ツツジ)が開花していません。富岡市ではソメイヨシノが散る頃に淡い紫色の花を咲かせます。
富岡市の近くでは南牧村から上野村にかけて、一つ花の群生地が多く分布しています。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

吹割の滝の説明看板です。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

吹き割の滝に行くには上流側からも行けますが、下流側のコチラの入り口から渓谷に降りたほうが雰囲気があります。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

 

駐車料金は500円ですが、帰りにお土産を買うからと言って、無料になりました。本当に買いましたよ。
夏になるとトウモロコシ街道になります。トウモロコシがしょう油タレと一緒に炭火で焼かれ、甘く香ばしいにおいに、たまらず買ってしまいます。焼いている場所で食べないと、本当のうまさは味わえません。

 

吹割の滝
2018年4月撮影

 

吹割の滝 地図

 

関連ページ

に 日本で最初の富岡製糸 日本の近代化に貢献した
日本で最初の富岡製糸。群馬県人なら誰でも知っている上毛かるたの1枚です。社会科の教科書にも載っている、明治5年に作られた官営富岡製糸場は群馬・日本の近代化には必要でした。
え 縁起だるまの少林山 高崎市西方の山地にあります
富岡製糸場から車で20分の所に少林山達磨寺があります。正月の6日から7日に、近在の人が縁起ダルマを求めてごった返します。群馬県人なら誰でも知っている、上毛かるたの1枚です。
ゆ ゆかりは古し 貫前神社 富岡製糸場から3Km西方
一番古い地図に記載がある、歴史のある1番の神社です。貫前神社は「ぬきさき」と読みます。出雲大社と同じく大鳥居が一番高いところにあり、本殿は山の中腹にあります。珍しいですよ!一度は必見です すが群馬県人なら皆知っています。
も 紅葉に映える 妙義山 奇岩の山と絢爛豪華な神社
富岡製糸場から西に車で30分の所にあります。奇岩で有名で、石門巡りはクサリ場もある登山道です。妙義神社は黒漆で極彩色に彩られ、新緑・紅葉共に撮影スポットです。上毛かるたの1枚です。
う 碓氷峠の関所跡 鉄道文化村・アプトの道・めがね橋
富岡製糸場から軽井沢方向へ車で30分行くと、碓氷峠(中山道)の関所跡があります。鉄道文化村の駐車場に車を止めて見学出来ます。この駐車場をを起点にすればアプトの道やめがね橋に行けます。
ひ 白衣観音 慈悲の御手 高崎にそびえ立っています
富岡製糸場から東へ、車で30分行くと観音山があります。その一角に41メートルの大観音像が立っています。昔から、観音様が焼きもちを焼くから、観音山でデートすると別れる言われていました。真相は?
な 中仙道しのぶ 安中杉並木 遠足侍マラソンで有名
安中杉並木は富岡製糸場から北へ、車で30分ほどのところにあります。以前は国道18号として並木道を車が通行していました。現在では「遠足 侍マラソン」が杉並木を通るので、有名です。
お 太田金山 子育呑龍 太田市のシンボル金山
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする周辺観光地に太田市の子育呑龍(大光院)があります。大きな臥龍松も見事ですが、スバル自動車の前進、中島飛行機についても学べますよ。
ふ 分福茶釜の 茂林寺 館林市の由緒あるお寺です
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする周辺観光地に館林市の茂林寺があります。創建は室町時代1426(応永33)と伝えられ、タヌキの焼ものばかりではない、由緒あるお寺です。
は 花山公園 つつじの名所 館林市には高速で1時間
花山公園は館林市にあるつつじで有名な公園です。富岡製糸場からは北関東道路を使って約1時間30分で着きます。5月の連休が最後の見頃で、無料駐車場にも渋滞の列が出来ます。
ぬ 沼田城下の 塩原太助
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする周辺観光地に沼田城址があります。春は桜、つつじ、秋は紅葉のスポットです。塩原太助は沼田から近い新治村の出身です。
あ 浅間のいたずら 鬼の押し出し 軽井沢を経由します
富岡製糸場から浅間山に行くには、寄り道したいところが数々あります。軽井沢町を経由して、鬼押出岩がある浅間火山博物館などがある有料道路・鬼押しハイウエーで行くのが迷いません。
さ 三波石と共に 名高い冬桜
神流川(かんながわ)の中流域は青い色の岩が多く、その清流に紅葉が映える名勝地であった。現在では下久保ダムが建設され、一部分を残すだけになった。