群馬県の名所を上毛かるたで紹介します

群馬県の名所・旧跡を上毛かるたで紹介します

富岡製糸場

 

高崎市を一望できる観音山にそびえ立つ白衣観音。

 

富岡製糸場をはじめ群馬県にも、
自慢できる名所がかずかずあります。

 

富岡市には貫前神社をはじめ、
前田家七代が統治した七日市藩があり、
藩邸が富岡高校に現存して使われています。

 

群馬県には独自の「上毛かるた」があります。

 

群馬県の名所を上毛かるたで紹介します。

 

 

群馬県の名所・旧跡を上毛かるたで紹介します記事一覧

に 日本で最初の富岡製糸 日本の近代化に貢献した

上毛かるたでよまれたに にほんでさいしょのとみおかせいしが、2014年6月に世界遺産として登録された富岡製糸場です。明治5年に官営富岡製糸場として建設されました。当時の富岡の町の人口が600世帯、1800人しかいなかったそうです。詳細はぜひ一度訪れて解説員の説明をお聞きください。◆富岡製糸場の歴史は...

≫続きを読む

 

え 縁起だるまの少林山 高崎市西方の山地にあります

え えんぎだるまの しょうりんざん富岡製糸場から高崎市方面に向かうと国道18号線でだるまがお迎えしています。少林山達磨寺は1月6日から7日にかけて縁日で賑わいます。たくさんのダルマやさんが連なって出店し、商売が成立すると独特の掛け声で手締めをして祝う習わしです。仕事を終わってから、10`位は徒歩で買...

≫続きを読む

 

ゆ ゆかりは古し 貫前神社 富岡製糸場から3Km西方

上毛かるたではゆ ゆかりはふるし ぬきさきじんじゃと、読まれています。群馬県内では初詣に出かける人が多く毎年1,2位を争う神社です。貫前神社は1,500年前にできた神社の造りが珍しく最初は石段を昇りきると大きな鳥居があります。そこからはナダラカで極彩色の山門があります。山門をくぐると、今度は下りの石...

≫続きを読む

 

も 紅葉に映える 妙義山 奇岩の山と絢爛豪華な神社

上毛かるたではも もみじにはえる みょうぎさんと、読まれています。富岡製糸場から西へ車を30分走らせると奇岩の妙義山があります。ことに秋の季節には、全山が紅葉し奇岩の山々が相まって絶好の撮影スポットです。観光バスでたくさんのカメラマンが写真を撮りに来られます。妙義神社の黒漆は群馬の陽明門?妙義神社は...

≫続きを読む

 

う 碓氷峠の関所跡 鉄道文化村・アプトの道・めがね橋

う うすいとおげの せきしょあと群馬県民なら皆知っている上毛かるたの1枚です。富岡製糸場から軽井沢方面に30分ほど車で行くと、碓氷峠の関所跡があります。その途中には温泉マークの発祥の地磯部温泉があります。磯部温泉発祥の足湯があり、隣に無料の駐車場がありますから、ちょこっと立ち寄ることをお勧めします。...

≫続きを読む

 

ひ 白衣観音 慈悲の御手 高崎にそびえ立っています

上毛かるたではひ びゃくいかんのん じひのみてと、読まれています。白衣観音は地元ではびゃくい観音と呼称されます。富岡製糸場から東へ車で30分行くと観音山があります。白衣観音の胎内を上ると各所に覗き窓があり、最高に高いところは41.8メートルの観音様の肩の所にあります。台湾からの旅行者が来ていました。...

≫続きを読む

 

な 中仙道しのぶ 安中杉並木 遠足侍マラソンで有名

な なかせんどうしのぶ あんなかすぎなみき現在は杉並木と言ってもわずかに残っているだけになりました。それというのも旧18号国道として車が行き交えっていました。その結果杉並木が痛み付けられ手当をしても倒木の危険がありやむなく切られた気も多かったです。現在では安政の「遠足(とおあし) 侍マラソン」のコー...

≫続きを読む

 

お 太田金山 子育呑龍 太田市のシンボル金山

お おおたかなやま こそだてどんりゅう富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする周辺観光地に太田市の子育呑龍と金山があります。子育呑龍は大光院といい、300年前に僧呑龍によって開かれました。葵のご門を入ると大きな臥龍松が目に入ります。金山は大光院の裏手にある松の山で由良氏の築いた城址公園と新田神...

≫続きを読む

 

ふ 分福茶釜の 茂林寺 館林市の由緒あるお寺です

上毛かるたでふ ぶんぶくちゃがまの もりんじと、読まれたのは館林市の茂林寺でした。元禄7年(1694年)の建立の山門です。2016年4月撮影茂林寺のナビの設定は〒374-0033 群馬県館林市堀工町1570です。地図は一番下に貼りました。こちら富岡製糸場から茂林寺に行くときは富岡製糸場に来られる方に...

≫続きを読む

 

は 花山公園 つつじの名所 館林市には高速で1時間

上毛かるたではなやまこうえん つつじのめいしょと、読まれたのは館林市のつつじが岡(花山)公園です。富岡製糸場からは北関東道経由で約1時間、館林市の中心地にあります。花山公園(館林市)はつつじが岡公園で検索します。住所と地図は一番下に貼ります。こちら富岡製糸場からつつじが岡公園に行くときは館林市は富岡...

≫続きを読む

 

た 滝は吹割 片品渓谷 富岡製糸場からは車で90分位

2018年4月撮影上毛かるたでよまれたたきはふきわり かたしなけいこくは、吹割の滝ことです。吹割の滝は、沼田市から日光へ抜ける120号線沿いにあります。吹割の滝に富岡製糸場から行くには富岡製糸場から行くには上信越道富岡ICで乗り、関越道で新潟方面へ行き、沼田ICで降ります。吹割の滝は、尾瀬・日光方面...

≫続きを読む

 

ぬ 沼田城下の 塩原太助

ぬまたじょうかの しおばらたすけ沼田城は真田の城として最近では人気があります。現在は城址公園として整備され、春の訪れには公園一面が桜の花でおおわれます。カメラマンには桜と石垣、遠景バックには残雪があり、絶景のカメラスポットになります。他方、芝居や講談で有名な塩原太助は沼田近郊の新治村出身です。勤勉で...

≫続きを読む

 

あ 浅間のいたずら 鬼の押し出し 軽井沢を経由します

上毛かるたにはあさまのいたずら おにのおしだしと、読まれています。2018年6月撮影浅間山が大噴火したのは天明3(1783)年でした。浅間山は標高2,568mで、群馬県と長野県の県境に位置しています。現在でもときどき噴煙を上げている活火山です。我が家(富岡市)でも地面を30cm掘ると「あさま砂」の堆...

≫続きを読む

 

さ 三波石と共に 名高い冬桜 は藤岡市桜山公園です

三波石と共に 名高い冬桜さんばせきとともに なだかいふゆざくらは、昭和12年に国の名勝および天然記念物に指定されています。富岡製糸場に来たついでに行くにはおすすめの冬桜の名所・観光地です。冬桜の見頃桜山公園の冬桜は10月下旬に開花が始まります。11月中旬から下旬に見頃になり、12月上旬に寒気が強くな...

≫続きを読む