富岡製糸場のレンガ、屋根瓦は甘楽町笹森に焼窯を…

富岡製糸場のレンガ、屋根瓦は甘楽町笹森に焼窯を造り焼かせました

富岡製糸場

 

富岡製糸場のシンボル赤いレンガは
となり町の甘楽町で焼かせました。

 

  • レンガ窯
  • 屋根瓦窯

の跡を見に行きませんか?

 

 

レンガ窯、屋根瓦窯跡は福島駅から

 

富岡製糸場からは上信電鉄を使います。

 

電車を利用する人は
上州福島駅で降ります。

 

富岡製糸場の周辺観光地
上州福島駅

 

上州富岡駅で乗車して、
  ↓
東富岡駅
  ↓
上州福島駅で降ります。

 

高崎方面に向って
2つ目の駅です。

 

レンガ窯、屋根瓦窯跡まで徒歩で4Kmくらい

 

迷うことはありませんから、
気候の良い時でしたら
ブラブラ田舎の道を散歩してもいいかも?

 

 

富岡製糸場から
東へ(吉井方面へ)
4Kmくらいです。

 

旧254号を道なりに
ゆっくり歩いても
1時間は掛かりません。

 

上り下りも少しあって
道中飽きさせませんよ。

 

迷子になっても
小さな町ですから
心配ありませんよ。

 

もし迷子になりそうでしたら
「笹森神社はどっち?」
と、聞いてください。

 

笹森神社は、
誰でも知っていますからていねいに教えてくれますよ。

 

心配しないで歩きで挑戦してください。

 

 

レンガ窯、屋根瓦窯跡は笹森稲荷神社の駐車場から1分

 

車で行かれる人はナビの設定は、
住所:群馬県甘楽郡甘楽町福島1350
Tel:0274−74−2940
笹森稲荷神社

 

レンガ窯、屋根瓦窯跡の地図は一番下です。

 

レンガ窯、屋根瓦窯を見学するところは
甘楽町笹森稲荷神社の駐車場から
1分の場所にあります。

 

まずは、笹森稲荷神社を目指します。
最初の変則交差点は直進します。

 

次の手押し信号は無視して、
案内板がある3つ目の信号を右折します。

 

300m先の変則交差点も直進したら、
右側に公衆トイレがあり
笹森稲荷神社の駐車場があります。

 

 

富岡製糸場の周辺観光地
笹森稲荷神社の駐車場に公衆トイレがあります。
ウオシュレットです。

 

ボランティアの人がいつも綺麗にしてくれています。

 

レンガ窯、屋根瓦窯跡は瓦工場内にある

 

富岡製糸場の周辺観光地

 

 

ここの南側の瓦工場が
かっての焼窯跡です。

 

富岡製糸場のレンガを造った工場跡ですが、
見学は土曜日の10時から4時までです。

 

外からガラス越しに見られますので
折角来たのですから見ておきましょう。

 

富岡製糸場の周辺観光地

 

私も中に入って説明を聞いていないので
分かりませんが、当時のものが残されているようです。

 

レンガ窯、屋根瓦窯跡の地図

 

住所:群馬県甘楽郡甘楽町福島1350
Tel:0274−74−2940
笹森稲荷神社・駐車場

 

 

富岡製糸場の礎石は笹森稲荷神社から5q

 

富岡製糸場

 

ここまで来たなら足を延ばして、
富岡製糸場の礎石を切り出した
連石山の石切り場跡にも行ってみましょう。

 

車なら10分は掛かりませんよ。

 

途中に「道の駅甘楽」があります。
ここでパンフレットを貰い、
レストランでお腹を満たして
トイレに寄ってから出かけましょう。

 

詳しくはこちらで読んでください。
富岡製糸場の礎石は甘楽町小幡にある連石山から切り出しました

 

トップページに戻る

 

関連ページ

富岡製糸場の歴史は解説員に聞いて!当時のことは
富岡製糸場が造られた時の、富岡の人口は1800人だそうだ。ダンプカーもクレーンも無い時代に1年そこらで完成したそうです。当時の話は解説員に聞くと、世界遺産に登録された理由が良くわかります。
富岡製糸場の礎石は連石山から切り出しました
富岡製糸場は明治4年1月から尾高惇忠により建設資材が集められました。富岡製糸場の礎石はとなり町の甘楽町にある連石山から採石されました。