無料自転車 借りる 高崎駅

高崎駅で無料自転車を借りて富岡製糸場と周辺観光地に行こう

富岡製糸場周辺観光地
上信電鉄では
無料自転車を貸し出しています

 

無料自転車を借りて
富岡製糸場の周辺観光地にも
あちこち散策することが出来ます。

 

無料自転車は借りたところへ返すのがルール

 

無料自転車は3か所で借りられます。

  1. 高崎駅
  2. 上州富岡駅
  3. 上州福島駅
です。

高崎駅を出発して帰着するまで
電車賃は余計には掛かりませんが
ご自分で自転車を管理する決まりになっています。

 

 

高崎駅で無料自転車を借りて富岡製糸場と周辺観光地に行こう

 

健脚な人向けです。
下り坂や上りの坂がありますから
自転車の経験者向きです

 

自転車が上手に乗れない人には
絶対お勧めできません。

 

上州富岡駅まで電車で行きます

富岡製糸場周辺観光地
富岡駅で観光案内所で
マップ・パンフレット・スタンプラリーの用紙を貰いましょう。

 

周回コースを選択しますから、
上州富岡駅を右方向に進みます。
レンガ造りの倉庫に沿って
新しい市役所に向かいます。

 

隈研吾氏が設計しました。
市役所の見学者も増えました。

 

富岡製糸場周辺観光地
市役所前の横断歩道を進み、
市役所前は左折して、
道路の案内通りに進みます。

 

しののめ信用金庫の角まで来たら、
店頭でお蚕を飼っている
変な土産物店に寄るために右折します。

 

市営上町駐車場前の歩道を渡り
土産処キリンヤで生きている蚕や
サナギなどの本物に触って遊びましょう

 

TVに良く出ていた富士屋軽飲食店は、
店主も年齢には勝てず閉店しました。

 

昔懐かしい味の

  • 中華そば
  • 焼きそば
  • カレー

が、評判で秋田から何度も通った人がいるそうです。

 

記念撮影してパスしましょう。

 

富士屋軽飲食店からは
富岡製糸場には2分で到着します。

 

富岡製糸場正門のガードマンに
貸自転車の置き場を聞いて、
絶対に鍵をかけて置いておきます。

 

富岡製糸場に並ばずに入場できます

富岡製糸場周辺観光地
電車の乗車券と入場券をセットで購入したあなたは
チケットを購入するために並んでいる人たちを横目に見て、
真ん中のチケットを持っている人のゲートへ進みます。

 

正面に教科書に乗っている
明治5年のキーストーンの写真を撮りましょう。

 

順路は左方向ですが、
右に行ってガイドツアーの整理券を200円で購入し
隣のガイドツアー出発所で時間を確認して、
出発時間まで記念写真をとったり
少し離れたトイレを利用します。

 

明治5年当時の富岡の人口は1800人だった

 

その後は解説員の説明を聞いて、
先進国に追いつく時代を想像してください。

 

<<富岡製糸場はこのくらいで省略>>

 

 

自転車に乗れない方や
ご年配の方で2Kmを歩きたくない人には
タクシーでの移動をお勧めします

 

加賀百万石の殿様が12代統治していた七日市藩!

 

富岡製糸場正門を出て左折して、
最初の交差点も左折して、
富岡製糸場の塀沿いに西に向かい
県立富岡高校を目指します。

 

道通りに直進して
蛇宮神社の前まで行きます。

 

信号にして3つ目を過ぎたら
右側にこんもりした森があります。
そこが蛇宮神社です。

 

神社の境内に沿って右折します。

 

手前に細い道がありますから
左に曲がり、右に曲がったら
県立富岡高校の校舎が見えます。

 

 

富岡製糸場周辺観光地
高校の門には似つかわしくない
立派な門が現れます。

 

ここが七日市藩の御殿(黒門)です。

 

七日市藩は加賀百万石の大名前田利家の五男
前田利孝が大阪冬・夏の陣で徳川方で手柄を立て
1616年七日市に陣屋を築きました。

 

七日市藩 善政の一端

富岡製糸場周辺観光地
藩の政治を安定させるためには
藩士の教育が必要であると、
「成器館」という藩校を建てました。

 

学費は無料で食費のみを納める制度で、
明治5年の廃藩まで続きました。

 

県立富岡高校はその文武両道の精神が
いまでも引き継がれています。

 

もう一つの善政は「生育講」です。

 

現在で言うなら、
子ども子育て支援を
1816年から実施しています。

 

百姓たちは自給自足の生活が
本来の原則でした。

 

貨幣経済が進むとともに
貧富の差が広がり、
貧しい百姓の中には
夜逃げをするものが増大しました。

 

生まれてくる子供を間引いたりする風習も
公然と行われるようになりました。

 

藩主はこの窮状を救うために
「生育講」を始めたのでした。

 

女工さんたちが眠る龍光寺

富岡製糸場 周辺観光地
富岡製糸場内には
フランス人の医師がいて
女工さんたちの健康管理をしていました。

 

まだ結核が不治の病だった時代、
赤痢やチフスが流行り病だった頃
志半ばで亡くなった方も少なくなかったでしょう。

 

女工さんたちの埋葬されているお墓が
龍光寺の墓地にひっそりと立っています。

 

富岡製糸場 周辺観光地
富岡製糸場が有名になり
無縁仏だった女工さんにも
親戚の人が訪ねてこられ、
有縁仏になった人もいるそうです。

 

ご住職さんから聞いたいいお話でした。

 

休憩がてら再度富岡製糸場正門へ

 

富岡製糸場正門前の
仲町通りにはお土産店が並んでいます。

 

はじから試食しても何軒も無いですから
上州のお土産を味見してください。
美味しかったら買って下さいね。

 

仲町まちなか交流館でトイレ休憩

富岡製糸場 周辺観光地
ここから先、
道の駅甘楽までは公衆トイレがありません。
仲町まちなか交流館で食べたり飲み物を買ったりして
トイレも済ませてから出発しましょう。

 

富岡製糸場正門から真っ直ぐ仲町を進み、
T字路の交差点を高速富岡IC方向に下ります。

 

交差点はすべて直進すると
道なりで「道の駅甘楽」の前に到着します。

 

かなりUP/DOWNを繰り返しますが
道なりに直進してください。

 

 

富岡製糸場周辺観光地
高速道路の下の坂が
最後の上りになります。
この後はナダラカですから楽ちんです。

 

 

道の駅甘楽で大休憩

富岡製糸場周辺観光地

 

イタリア仕込みのシェフが
ピザを焼いて好評です。

 

桃太郎弁当なども
雉(きじ)肉が珍しい故か
売れるみたいです。
富岡製糸場周辺観光地

 

道の駅の前の河原には
7月なると蛍の乱舞が見られます。
珍しくないので地元では話題になりません(><)

 

確実に蛍が飛ぶ様子を見たい方は、
楽山園で蛍の観賞会があります。
観賞会をお勧めいたします。

 

休憩が終了したら
前の坂を上ります。

 

T字路の交差点は
右折して「織田家七代の墓」に行きます。

 

崇福寺

 

 

富岡製糸場周辺観光地
下馬の碑がある階段前で
昔は馬を降り
墓参したのでしょう。

 

徒歩の人は
ここからの道が
一番近道になります。
富岡製糸場周辺観光地

 

自転車のあなたは
少し先の駐車場の
案内板まで直進してから
左折すると崇福寺の駐車場に出ます。

 

本堂の脇には
織田家七代の位牌堂があります。

 

 

富岡製糸場周辺観光地
織田家七代の墓は
位牌堂の脇を通り抜けてから
右に行きます。
富岡製糸場周辺観光地

 

彼岸花が手入れされて
見事に咲き誇っていました。

 

 

武家屋敷・かんら堰

富岡製糸場周辺観光地

 

かっては武家屋敷が並んでいた通りには
かんら堰の清流に芋を洗う水車が見掛けられました。

 

桜の頃には提灯が並び
夜桜見物の人も見られます。

 

武者行列も行われ
人波でごった返す日も
あるのが嘘のようです。

 

こんにゃくパーク

 

富岡製糸場周辺観光地
人気があり、混雑しています。

 

 

富岡製糸場のレンガ窯の跡

富岡製糸場周辺観光地

 

普段は見物は出来ませんが
すぐそばまで近づいて
見ることが出来ます。

 

笹の森神社の駐車場に止めて
反対方向にある瓦屋に行きます。

 

入口の一角に展示コーナーがあります。
いつでもガラス越しに見られますので
必ず立ち寄ってください。

 

富岡製糸場周辺観光地
ここから先には
ウォシュレットのある公衆トイレはありません
ここでトイレ休憩にしましょう。

 

富岡製糸場周辺観光地

最終目的地 上州福島駅

 

 

富岡製糸場周辺観光地

 

上州福島駅に到着です。

 

 

高崎駅まではレンタサイクルと一緒に乗車して、
返却するだけですよ。

 

お疲れ様でした。

 

私が好きなコースをご案内しましたが
もっといろいろ見物したい場所もありますので、
地元の人にあったら聞いてみるのも楽しいひと時です。

 

ぜひ交流をして、
とっつきは悪いけど
慣れると人のいい上州人にもふれて帰って下さいね。

 

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

◆ゆかりは古し 貫前神社は自転車で行けます
◆縁起だるまの 少林山へゆくには富岡製糸場から安中方面→高崎駅の途中にあります
◆碓井峠の関所跡へは本格的なサイクル車がおすすめです。1泊できる方は計画されてもいいかな?

 

トップページに戻る

関連ページ

高崎駅でレンタカーを借りて富岡製糸場周辺を巡る
富岡製糸場に見学に来られる方に、高崎駅でレンタカーを借りて周辺観光地を巡るコースを紹介します。貫前神社、妙義神社、織田家の城下町・甘楽町、少し離れためがね橋や碓氷峠鉄道文化村など。
上州福島駅で無料貸自転車を借りて観光しましょう
富岡製糸場に来られた方に、時間が余ったら、上州福島駅で無料貸自転車で観光しましょう。富岡製糸場のレンガ窯の跡が見られます。織田家6代のお墓もありますから、行く価値はありますよ。
群馬名物「焼きまんじゅうの店」が甘楽の道の駅近くに
富岡製糸場に来られる方に、富岡市民がお勧めする周辺観光地に甘楽の道の駅があります。歩いて2分の所に群馬名物「焼きまんじゅう」の店がオープンしていました。焼いてみそだれの匂いがタマリマセン。