富岡製糸場は世界遺産にいつ登録された?2014年6月21日に認定されました | 世界遺産・富岡製糸場と絹遺産群

富岡製糸場は世界遺産にいつ登録された?2014年6月21日に認定されました

富岡製糸場 西置繭所 富岡製糸場
世界遺産登録前年の西置繭所、撮影:2013年8月

富岡製糸場は世界遺産にいつ登録されたのでしょうか?

2014年6月21日に、ユネスコの世界遺産委員会が「富岡製糸場と絹産業遺産群」を世界文化遺産への登録を正式決定しました。

富岡製糸場は世界遺産 いつ登録

1987(昭和62)年3月5日、惜しまれながら富岡製糸場はその長い歴史の幕を閉じました。創業以来115年、通算41,790日目のことでした。

工場閉所後も、片倉製糸工業(株)は歴史的・文化的価値を認識して大切に保管されました。2005(平成17)年、片倉工業から富岡製糸場の建物等を富岡市に無償で寄付されました。その後、2006(平成18)年7月には主な建造物が国の重要文化財に指定されています。

そして、2014(平成26)年6月には世界遺産に登録されました。

世界遺産登録 ちょうちん行列

富岡製糸場が世界遺産に登録が決まった2014年6月21日の夕方ちょうちん行列をしました。

富岡製糸場が世界遺産に登録が決定しました。世界遺産登録を祝って、市民の皆さんはちょうちん行列をしましょう。

富岡市内どこにいても聞こえるように、市の防災行政無線で案内がありました。

急に言われたって、お祝いのちょうちんは持っていません。

富岡製糸場が世界遺産に登録 ちょうちん行列
富岡製糸場が世界遺産登録になった日の写真はありません。日経新聞に掲載されていますので下記よりご覧ください。
世界遺産登録が決定し、富岡製糸場内をパレードする市民ら(21日午後、群馬県富岡市)

仕方がないので、ランタン型の懐中電灯をぶら下げて家内と行列に加わりました。富岡製糸場に到着したときは薄暗く、近くによってよくよく確かめると○○さんだとわかったくらいです。数多くの知人が、隣町の甘楽町からも来てくれたのを覚えています。

普段はひとけが無いのに、こんなにたくさんの人が富岡にはいたんだと感心しました。

群馬県人は「熱しやすく冷めやすい」のが特徴です。世界遺産登録後の富岡製糸場はいくら維持費がかかるのだろう?これといって産業のない富岡市に経費負担ができるのか?富岡市が倒産しないのか心配になったのも覚えています。

富岡製糸場は世界遺産にいつ登録・まとめ

富岡製糸場が世界遺産に登録が決定したのは、2014年6月21日にカタールの首都ドーハで開催中された国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第38回世界遺産委員会でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました