徒歩で富岡製糸場を周回するコース|スタートは富岡駅

スポンサードリンク

徒歩で富岡製糸場を周回するコースを案内します

上信電鉄で来て上州富岡駅で降りるのが
富岡製糸場に一番近いコースです。

 

富岡製糸場 

 

徒歩で富岡製糸場を
周回するコースを紹介します

 

徒歩ですから上信電鉄を利用して
富岡製糸場に一番近い上州富岡駅を
スタート〜ゴール地点に設定しています。

 

上州富岡駅を降りてすぐ見えるレンガの建物は?

 

富岡製糸場

 

残念ながら富岡製糸場ではありません。

 

富岡倉庫と言って繭などを
輸送のために保管していた倉庫です。

 

富岡倉庫は隈研吾氏による耐震補強と改修工事が始まりました。

 

2019年春には完成予定です。
現在はガラス窓から工事の様子が見えます。

 

スタート前にトイレと腹ごしらえは?

 

富岡製糸場 

 

観光案内所でマップを貰います。
運が良いと女工さんに扮した
女子大生のボランティアに会えるかもしれません。

 

上州富岡駅の構外からも使える
公衆トイレを利用してもいいのですが…、

 

 

富岡製糸場 

 

マップを持って駅正面の
あい愛プラザへ向かいましょう。

 

富岡製糸場

 

入り口を入るとすぐに
チョットしたテーブルと椅子があります。
無料の湯茶もありますから、
ここでこれからどのように歩くか作戦を立てましょう。

 

 

富岡製糸場

 

トイレは少し離れていますが建物の中にあり、
冷暖房が完備されてますので快適です。
上州のからっ風は寒いですから覚えておいて下さい。

 

持ち込みも可能ですから
お弁当をご持参の人はここで食事にしましょう。

 

昭和30年代のレトロな街中でも
懐かしい味に出会えるかも知れませんから、
満腹にはしないで下さいね。

 

周回コースは駅を背に右に行きます

 

レンガ造りの倉庫わきを通り、
横断歩道をわたり富岡市役所に行きます。

 

富岡市役所の建物は、
隈研吾氏により設計された新庁舎に変わりました

 

市役所の敷地内を通り抜けして行くこともできます。

 

今回はあえて古い街並みを見ながら
富岡製糸場へ歩いて向かいます。

 

市役所前を左に曲がり、
道路に印刷してある案内に沿って
大通り?に出ます。

 

富岡製糸場

 

この通りが
昔は「姫街道」と呼ばれていました。

 

横断したら
右に行きます。

 

お蚕(かいこ)を飼っている変なみやげ店へ

 

富岡製糸場

 

今でも紳士用品店ですが、
観光客に道を尋ねられると
つい時間を忘れて案内をしてします。

 

いっそのことお土産コーナーも併設したら
と、言うことでちょっとした気の迷いが、
今ではすっかりお土産店らしくなりました。

 

 

富岡製糸場 

 

富岡製糸場に行っても
生きてるお蚕は見ることが出来ないので、
店頭で飼育して説明をすることにしました。

 

初めてこわごわ触る人を見てるのも
楽しいひと時だと言っていました。

 

現在ではお蚕(かいこ)は飼っていません。

 

富岡製糸場

 

昭和レトロの富士屋軽飲食店

 

富岡製糸場

 

お蚕を店頭で飼っている土産店の角を曲がって
少し進むとTVがたびたび取材に来てた
富士屋軽飲食店があります。

 

チョット食べるなら
500円の中華そばがお勧めです。

 

残念ですが、
店主の都合により閉店しました。

 

安くて美味しい評判の良い店でしたが
店主も年齢には逆らえません。

 

長い間おいしく食べさせていただきありがとうございました。

 

富岡製糸場ではトイレが混みます

 

現在では富岡製糸場内にも
キレイな水洗トイレが整備されています。

 

富岡製糸場に入場する前に
トイレを済ましておきたい人は、
富士屋軽飲食店の対角にある
西銀座ふれあい交流館を利用しましょう。

 

富岡製糸場

 

ウォシュレットですからいいですよ。

 

2分歩いたら、
富岡製糸場正門に到着です。

 

ガードマンが手が空いていたらシャッターを押して貰いましょう

 

富岡製糸場

 

ここが最初の撮影ポイントです。

 

入場したらお願いがあります

解説を聞いて欲しいのです。

 

富岡製糸場

 

富岡製糸場が作られた時の
富岡の人口は1,800人でした。

 

建設機械などは一切なく
全部人力で建設されました。

 

これだけの建築が
1年余りで完成しています。

 

明治五年以降に富岡製糸場から
日本各地へと製糸業が伝搬して行きました。
富国強兵の歴史と照らし合わせて
解説が最も面白く聞けますよ。

 

関東大震災でも、
レンガ造りの建物が壊れず残りました

 

2011年の東北地方太平洋沖地震では
富岡市でも揺れがひどかったですが、
富岡製糸場の建物は壊れずに残りました。

 

昔の建物を見るだけなら明治村にもあります。

 

世界遺産登録がされたころは「野麦峠」と勘違いされて、
富岡製糸場はブラック企業と書いていたサイトもありました。

 

とんでもない誤解で、現在でも通用する勤務時間で、
優秀な人には昇進制度がありました。
明治時代に、富岡製糸場の工場内に診療所までありました。

 

富岡製糸場は近代的な制度で運用されていたのです。

 

だからこそ
世界遺産に登録されたのです。

 

ぜひ、解説を聞いて欲しいのです。

 

富岡製糸場

 

富岡製糸場の説明は
解説員に聞いて下さい。

 

 

富岡製糸場見学が終わったら
まっすぐに仲町通りをそぞろ歩きます。

 

両側には土産店が立ち並んでいますから
試食をして、お店の人の話を聞いて
次の土産店に向かいましょう。

 

全部試食しても10軒くらいですから
一番おいしかったお菓子を
戻って買っても大したことはありません。

 

富岡製糸場

 

地酒を試飲させてくれる
お土産店もありますが
運転に支障のないようにお願いします。

 

仲町通りが終わりになる
交差点に仲町まちなか交流館があります。

 

富岡製糸場

 

ここはバスの駐車場も兼ねていますから
トイレの数も多く、
ウォシュレットですからここもお勧めです。

 

地元の農産物も販売しています

 

地元の農産物を購入予定がある人は
仲町まちなか交流館か
宮本町駐車場内にある販売所で買えます。

 

本格的な農産物の販売所は
自転車で行くのには少し遠いので
ここでは案内いたしません(><)

 

お富ちゃんちが最後かな…

 

富岡製糸場

 

珍しいお土産や
買い忘れのお土産は
お富ちゃんちで購入できます。

 

もう、
富岡製糸場周回コースも終点です。

 

最後に休憩を取りたい方や
小腹の空いた人には
あい愛プラザが便利な場所です。

 

富岡製糸場

 

休憩を取る前に絶対に
時刻表は確認しましょう。

 

1時間に1本しか走らない電車を乗り乗り遅れたら、
1時間待たされますよ。とてつもなく後悔しますよ。

 

富岡製糸場

 

上信電鉄の時刻表を確認して
無料貸自転車も返しておきましょう。

 

いかがだったでしょうか?
少しは楽しんでいただけましたか?

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

 

群馬県の四大温泉地

 

●草津温泉はこちら

 

●伊香保温泉はこちら

 

●四万温泉はこちら

 

●水上温泉はこちら

 

▲トップページに戻る

スポンサードリンク